ポケット糖度計PALの質問と回答のコーナーです。お客さまからいただくお問い合わせの中から、 数多く寄せられる内容をご紹介します。

ポケット糖度計PAL


Photo: PAL-1
・目盛規正方法を教えてください。
・ポケット糖度計の測定に適したサンプル量はどのぐらいですか。
・熱いサンプルを測定しても大丈夫でしょうか。
・手入れ方法について教えてください。
 
 



目盛規正方法を教えてください。



ポケット糖度計は全器種、水でゼロセットができます。

GO TOP



ポケット糖度計の測定に適したサンプル量はどのぐらいですか。


水のように粘度の低い液で0.3mlほど必要です。粘度が高くなれば、さらに量が必要です。プリズムに液をたらしたときに、プリズム全面に液が完全にひろがり、僅かに盛っているのが一つの目安です。
粘性があるときは、サンプルステージの2/3までサンプルをたらし、プラスチックスプーンで数回かき回してから測定してください。 その際、スプーンでプリズムを傷つけないようにそっと行なってください。

GO TOP



熱いサンプルを測定しても大丈夫でしょうか。



熱いサンプルも対応できます。その場合は小さなスプーンでサンプルをすくい、サンプルステージ(プリズム面)に測定必要量のみたらして測定してください。 サンプルステージは耐熱性ですが、本体はプラスチックですので、変形の恐れがあります。熱い液が本体にはかからないように注意してください。

GO TOP



手入れ方法について教えてください。


測定後はプリズムを中心に水で洗い、きれいに拭き取ります。

※脂肪や油を含むサンプルの場合、拭き残しや油分の付着により、正常でない値が出る場合があります。
その際は、中性洗剤と水でプリズムの洗浄をお試しください。通常通りの動作に戻ることがあります。

GO TOP