株式会社アタゴ
サイトマップ サイトマップ GLOBAL SITEGLOBAL SITE
 
         
   

カレー・シチュー

1. サンプルの採取

なるべく具材を避けて、採取してください。油分を多く含む場合は、なるべく油分を避けて採取してください。 カレー、シチューをポリビーカーに約20〜50g移し、プラスチックスプーンなどで撹拌してからプリズムに滴下します。 特にペースト状のカレー、シチューはポリビーカー内で良く攪拌してください。

GO TOP

2.測定方法

 ● 手持屈折計  

1) 攪拌したカレー、シチューをプラスチックスプーンなどで、プリズム面に滴下します。 蓋板を閉じて、カレー、シチューがプリズム面全体に広がった事を確認します。

2) 蓋板を閉じ、接眼部からのぞきます。
青と白の境界線の数値を読み取ってください。

対 象 製 品
手持屈折計 MASTER-53α 手持屈折計 MASTER-53M
手持屈折計 MASTER-53T  
 ● ポケット調味料濃度計  

1) 攪拌したカレー、シチューをプラスチックスプーンなどで、プリズム部に数滴滴下します。 ペースト状の場合は軽くプリズム面上で攪拌してから測定します。

2) STARTキーを押します。
測定値がデジタル表示されます。
最初の測定値を採用してください。
繰り返して測定をする場合はサンプル採取を再度繰り返して平均値を採用してください。

※ プリズム面上の同一サンプルでの繰り返し測定は油分、不溶解性固形分、 液温の温度補正値等が複雑に作用してバラつくことがあります。

対 象 製 品
ポケット糖度計 PAL-97S
GO TOP

3.測定値例 <大まかな目安>

カレーやシチューの材料・製法によって異なります。

  Brix
  ビーフカレー 13.9%
  ブラウンソース 14.7%
  コーンスープ 9.1%
  クリームシチュー 14.5%
  ブイヤベース 7.4%
  クラムチャウダー 13.0%
  ミネストローネ 6.2%
  フカヒレスープ 5.1%

 ●  カレーやシチューの場合は糖度ではなく、溶け込んでいる砂糖、食塩、酸、蛋白質、油分、香辛料、澱粉など全ての総体濃度を測ります。

 ●  濃さを数値化することで、安定した味を保つことができます。

GO TOP