手持屈折計の質問と回答のコーナーです。お客さまからいただくお問い合わせの中から、 数多く寄せられる内容をご紹介します。

手持屈折計


Photo
MASTER-53α
・ 器種別の目盛規正方法及び温度補正方法を教えてください。
・ 手入れ方法について教えてください。
・ Brix(ブリックス)とはどう言う意味ですか。
・ 手持屈折計の測定に必要なサンプル量は最低どのぐらいですか。
・ 手持屈折計の視野が、全体的に曇ってしまい境界線が見えなくなりました。どうすれば良いですか。
 



器種別の目盛規正方法及び温度補正方法を教えてください。



以下のようになります。
[ 手持屈折計・MASTER シリーズ ]

  目盛規正 温度補正
MASTER-αシリーズ
[ α・2α・3α・4α・53α・10α, 20α・
Pα・2Pα・3Pα・4Pα・53Pα・10Pα, 20Pα・ S28α・ S10α・S/Millα・
めんつゆα・醤油α・たれα・
調味料α・ラーメンα・豆乳α ]
日頃は必要ありません。 自動温度補正です。
MASTER-Tシリーズ
[ T・2T・3T・4T・53T・10T・20T・
PT・2PT・3PT・4PT・5P3T・10PT・20PT ]
日頃は必要ありません。 自動温度補正です。
MASTER-M・10M・20M・53M・
PM・10PM・20PM・53PM・
S28M・S10M・S/MillM・
めんつゆM・調味料M・
ラーメンM・豆乳M・野菜
使用する環境下で水を測り、Brix 0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
MASTER-2M, 2PM, 醤油M ショ糖液30% ( ±0.03% ) ショ糖液40% ( ±0.04% )
ショ糖液50% ( ±0.05% ) ショ糖液60% ( ±0.05% )
のいずれかで行なってください。
※製品に付属の取扱説明書を参照ください。
取扱説明書に載っている
温度補正表を用いてください。
MASTER-3M, 3PM ショ糖液60% ( ±0.05% )または標準液LBで行なってください。
※製品に付属の取扱説明書を参照ください。
MASTER-4M, 4PM ショ糖液50% ( ±0.05% ) ショ糖液60% ( ±0.05% )
標準液LBのいずれかで行なってください。
※製品に付属の取扱説明書を参照ください。
MASTER-たれM ショ糖液30% ( ±0.03% ) ショ糖液40% ( ±0.04% )
ショ糖液50% ( ±0.05% ) ショ糖液60% ( ±0.05% )
のいずれかで行なってください。
※製品に付属の取扱説明書を参照ください。
MASTER-Hシリーズ
[ 50H, 80H, 93H, 100H ]
日頃は必要ありません。 自動温度補正です。
MASTER-BR 使用する環境下で水を測り、0% ・ 0°C に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
MASTER-RI 標準液LBで行なってください。 ※製品に付属の取扱説明書を参照ください。
HHR-2N 標準液LBで行なってください。
※製品に付属の取扱説明書を参照ください。
補正温度計から読み取ってください。
MJ-1E 使用する環境下で水を測り、濃度0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
H-50, G-50 使用する環境下で水を測り、Brix 0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
H-80 ショ糖液30% ( ±0.03% ) ショ糖液40% ( ±0.04% )
ショ糖液50% ( ±0.05% ) ショ糖液60% ( ±0.05% )
のいずれかで行なってください。
取扱説明書に載っている
温度補正表を用いてください。
H-93 ショ糖液50% ( ±0.05% ) ショ糖液60% ( ±0.05% )
標準液LBのいずれかで行なってください。
※製品に付属の取扱説明書を参照ください。
HSR-500 20℃ 環境にて水を測り、
Brix0.0%に境界線を合わせてください。
補正温度計から読み取ってください。
R-5000 20℃ 環境にて水を測り、屈折率1.3330に境界線を合わせてください。

GO TOP

[手持屈折計 ( 旧製品 )]

  目盛規正 温度補正
ATC-20E 日頃は必要ありません。 自動温度補正です。
N-10E, N-20E 使用する環境下で水を測り、Brix 0.0% に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
S-10E, S-28E 使用する環境下で水を測り、濃度0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
ATC-S/Mill-E 日頃は必要ありません。 自動温度補正です。
S/Mill-E 使用する環境下で水を測り、 サリニティ 0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
RS-32 使用する環境下で水を測り、濃度0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
SM-20E, BR-1E 使用する環境下で水を測り、濃度0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
N-8α 使用する環境下で水を測り、Brix 0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。
AL-21α 使用する環境下で水を測り、濃度0.0%に境界線を合わせてください(ゼロ合わせ)。
環境温度が変化したらゼロ合わせをやり直してください。

GO TOP



手入れ方法について教えてください。


測定後はプリズムを中心に水できれいに拭き取り、さらに乾いた布かティッシュペーパーできれいに拭き取ります。
脂肪や油を含むサンプルの測定後は消毒用エタノールで拭き取ってから水をたらし、乾いた布かティッシュペーパーできれいに拭き取ります。
※消毒用エタノール ・・・お近くの薬局店でお求めください。

GO TOP



Brix(ブリックス)とはどう言う意味ですか。



Brixは屈折率を「蔗糖液100g中に含まれる蔗糖のグラム数」に換算して目盛ったもので、 その換算式は国際砂糖分析統一委員会(ICUMSA)で採択されています。 、サンプル中の可溶性固形分のほとんどが糖である飲料においては、 Brixを糖度(糖分濃度)と呼称することが多いです。調味液などの食品には、 糖以外の固形分も含まれていますので、Brixはサンプル中の可溶性固形分濃度の目安値として用いられています。 これにたいして薬品、ケミカル液、工業用液体では「Brix 対 濃度」の換算を前もって把握しておく必要があります。 ただし実際には経験的にBrix値で管理している場合も多いです。

GO TOP



手持屈折計の測定に必要なサンプル量は最低どのぐらいですか。



水のように粘度の低い液で0.3mlほど必要です。粘度が高くなれば、さらに量が必要です。 採光板を閉じたとき、採光板とプリズムの間に液が完全にひろがるのが一つの目安です。 MASTERシリーズの器種には、「微量サンプル用蓋板 部品番号:RE-2311-58M(金属モデル用」 「微量サンプル用蓋板 部品番号:RE-2391-50M(樹脂モデル用」を別売しています。数µL(粘性の低い液に限る)で測定が可能です。 なお、MASTER-野菜は標準仕様で微量サンプル測定に対応しています。

GO TOP



手持屈折計の視野が、全体的に曇ってしまい境界線が見えなくなりました。どうすれば良いですか。



原因として湿気または水が、屈折計の内部に入り込んでしまったためと考えられます。 乾燥したところに数日置くか、ヘアードライヤーで屈折計を温めて(50℃以上にしないこと)内部の水分を少しずつ取り除きます。 ゴミ等も入って取り除けない場合は、アタゴへ修理に出してください。
修理窓口へ

GO TOP