生野菜や茹でた野菜を盛り合わせた料理。
一般にドレッシングなどをつけて食べる。


※ Brixは参考値であり、製造・調理などで変化します。

  • ミモザサラダ

    ミモザサラダ

    全卵 Brix 25.9%
    卵黄 Brix 47.8%
    卵白 Brix 16.2%
    裏ごしした卵の黄身がミモザの花を連想させる事から裏ごし卵を散らすサラダをミモザサラダと言う。
  • 温野菜サラダ

    温野菜サラダ

    ごまだれ Brix 47.1%
    大根や人参、白菜、ほうれん草など冬が旬の野菜を温野菜と呼ぶ。 体を温める(=代謝を上げる)効果のあるサラダ。
  • シーザーサラダ

    シーザーサラダ

    ドレッシング Brix 21.2%
    1924年メキシコの町・ティファナ のレストラン「シーザーズ・プレイス」のオーナーであったイタリア系移民の料理人シーザー(チェザーレ)・カルディーニによって調理されたのが最初である。
  • マリネサラダ

    マリネサラダ

    漬け汁 Brix 8.7%
    マリネとは、肉・魚・野菜等を、酢やレモン汁などからなる漬け汁に浸す調理法、またその料理を言う。その漬け汁に肉や魚と一緒に野菜を漬けたサラダをいう。
  • カルパッチョ

    カルパッチョ

    ドレッシング Brix 22.5%
    1950年、イタリアのベネチアに ある有名なバーのオーナーが常連客の伯爵夫人のために作った特別料理が発祥。世界的な刺身ブームの影響を受け、生の魚肉を使ったカルパッチョが多くなってきている。
  • フルーツサラダ

    フルーツサラダ

    ヨーグルト Brix 9.7%
    1930年に銀座のお汁粉屋でみつまめに餡をのせたあんみつを発売した。「あんみつ」という食べ物は「みつ豆」から生まれたレパートリーの1つで、「みつ豆」の存在が無ければ「あんみつ」はこの世に存在しなかったという。
  • コールスロー

    コールスロー

    酢入りマヨネーズ
    Brix 29.5%
    キャベツの千切りサラダ。歴史は長く、おそらくは古代ローマの時代から食べられてきたと考えられている。オランダ語の「kool-sla」が語源。マヨネーズを入れるものと酢で和えるものがある。
  • 海鮮サラダ

    海鮮サラダ

    中華ドレッシング
    Brix 12.0%
    タコやエビ、アサリなどの魚介類と野菜を和えたヘルシーなサラダ。 油を少し加えると野菜のビタミン吸収率がよくなる。
  • ポテトサラダ

    ポテトサラダ

    Brix 30.4%
    茹でたジャガイモに塩・生クリー  ム・マヨネーズなどを加えたもの。料理の付け合わせに用いられる。作り方が簡単なうえ、短時間でかつ安価で出来ることから、世界各地に様々なポテトサラダが存在する。
  • 野菜スティック

    野菜スティック

    味噌入りマヨネーズ
    Brix 63.7%
    生のキュウリやニンジンをスティック状に切り、塩、胡椒、クリームチーズ、オリーブ油等をつけ、歯ごたえを楽しむ。ソースを好みで変えて楽しむのもよい。