ル・コルドン・ブルー様

ル・コルドン・ブルーは、1895年創設のフランスの食の芸術と文化を伝承し続けている料理学校です。

ル・コルドン・ブルーのお菓子学校で、お菓子やフランスパンの作りの講義の際に、ポケット糖度計PAL-PâtissierやデジタルpHメーターDPH-2などを使用していただいております。講師のGarcin様にお話しを伺いました。

ポケット糖度計PAL-Pâtissier

私にとってアタゴ社のポケット糖度計PAL-Pâtissierは教育の面においてはなくてはならない機器です。ブリックス、ボーメ度を数秒で簡単に計測することが可能で、さらに有益な説明を生徒に対して行なうことができます。ブリックスのデジタルでの計測はより正確で、値の読み取りが簡易かつ迅速にでき、ブリックスを0.0~85.0まで計ることも可能です。

この機器は水洗いすることもできますので手入れが簡単で、能率的です。これは私たちのラボには欠かせない機器です。

デジタルpHメーター DPH-2

形状もかさばるものではないため水洗いした後はポケットに入れることも容易で、どこへでも持ち運びができます。
ルヴァンの正確なpH値を計測し、パン製造における規則に適合する製品を作るためにも私はこの製品をお勧めします。

フランスのパン製造、とりわけルヴァン(発酵種)を使用したものの製造においてはpH値に関するいくつかの規則が課せられており、それが私がアタゴ社のデジタルpHメーターDPH-2の使用を決めた理由です。
この機器は使用がとても簡単です。測定ボタンを押すだけでpH値を表示します。またデジタル表示は正確かつ迅速です。

お問い合わせ情報

LE CORDON BLEU

【フランス校】 http://www.lcbparis.com/home
【日本校】 http://www.cordonbleu.co.jp/