ブラジル連邦道路警察(Federal Highway Police)
IBAMA (Brazilian Institute of Environment) 様

ブラジルの連邦道路警察並びにIBAMA(ブラジル環境・再生可能天然資源院) は、汚染物質排出削減のため、国内のトラック運転手に対しArla 32(AdBlue® アドブルー)の使用を詐称していないかの調査をしています。

※Arla 32(AdBlue® アドブルー)…不純物の無い水に尿素を溶かした高濃度の尿素水。ディーゼルエンジンの排出ガスの浄化システム内で排出ガス中の窒素酸化物(NOx)を水と窒素に分解するのに使われる。


ブラジル国内では今までにないほど環境汚染対策への取締りが厳しくなってきており、企業・ならびに個人のドライバーへのArla 32(AdBlue® アドブルー)の使用が促されています。

連邦道路警察とIBAMAは、短い期間でArla 32(AdBlue® アドブルー)の使用を詐称していた30トラックを摘発し、多くの罰金を徴収しました。

pal-urea

ポケット尿素水濃度計PAL-Ureaは尿素水(AdBlue® アドブルー)の濃度管理用の濃度計です。

今回の測定はPAL-Ureaで行われました。
(Arla 32の尿素の含有量は、32.5%です。)

コンパクトで手軽に持ち運び可能なため、調査では大いに活用されています。

今後も環境保全のためお役立ていただきたく思います。

GO TOP