おじさまと猫の可愛い尿比重計

 
ポケット猫尿比重計
おじおさまと猫PAL-ふくまる(ピンク)
動物ごとに尿比重の正常範囲は異なります

慢性腎臓病は、徐々に悪くなる病気のため、なかなか病気であることに気がつきにくいことが特徴で、早くに腎臓病に気づくには尿比重の確認が大切と言われています。
ポケット猫尿比重屈折計(ふくまる)は、猫専用の尿比重計です。3秒後に簡単に尿比重を測定できます。測定後は水で洗い流すことが出来る防水仕様です。

型式 PAL-ふくまる
(ピンク)
Cat.No. 4504
目盛の種類 尿比重
測定範囲 1.0000 ~ 1.0800
分解能 0.0001
測定精度 ±0.001
温度補正範囲 10 ~ 35°C
測定時間 約3秒
電池寿命 約11,000回測定(アルカリ乾電池使用時)
防水保護等級 JIS-C0920 5級防噴流形 IEC規格529 IP65
寸法・重量 5.5 × 3.1 × 10.9cm 100g(本体のみ)
 
足跡
 
ポケット猫尿比重計
おじおさまと猫PAL-ふくまる(グリーン)
動物ごとに尿比重の正常範囲は異なります

慢性腎臓病は、徐々に悪くなる病気のため、なかなか病気であることに気がつきにくいことが特徴で、早くに腎臓病に気づくには尿比重の確認が大切と言われています。 ポケット猫尿比重屈折計(ふくまる)は、猫専用の尿比重計です。3秒後に簡単に尿比重を測定できます。測定後は水で洗い流すことが出来る防水仕様です。

型式 PAL-ふくまる
(グリーン)
Cat.No. 4505
目盛の種類 尿比重
測定範囲 1.0000 ~ 1.0800
分解能 0.0001
測定精度 ±0.001
温度補正範囲 10 ~ 35°C
測定時間 約3秒
電池寿命 約11,000回測定(アルカリ乾電池使用時)
防水保護等級 JIS-C0920 5級防噴流形 IEC規格529 IP65
寸法・重量 5.5 × 3.1 × 10.9cm 100g(本体のみ)
 
足跡

測定の仕方は?

測定は簡単!猫のおしっこを2~3滴プリズム面に滴下します。STARTキーを押すと、尿比重と温度を表示します。

3ステップ、3秒で測定完了

目盛りについて

猫尿比重の目盛りは、主に米国で用いられている猫用の目盛りを採用しています。
※尿以外の液体の比重値とは一致しませんので、ご注意ください。


基準(人用J.S.C.P)尿比重目盛

自宅での採尿ポイント

採尿に悩んでいる飼い主さんも多いと思いますが、ポイントをおさえれば意外と簡単に採尿することができます。

自宅での採尿ポイント

お玉を使う

おしっこするタイミングでお玉を猫ちゃんの股下に差し出して採取します。

ビニールシートの上で採る

猫砂の上にビニールシートを敷き、たまった尿を採ります。
砂が混ざらないように砂の量やビニールのシートの位置を調整しましょう。

システムトイレで採る

システムトイレの下段を空にして、上段には崩れない砂を入れる

測定後のお手入れは?

消毒用エタノールを用いてプリズムとサンプルステージ周辺を清拭してください。

動物病院の診療にかかる費用のあれこれ

動物病院でかかる料金は、診察料、処置料、手術代、入院費など諸々あります。動物病院は基本的に保険がきかないので、診察や薬代は実費請求となり、料金は高くなりがちです。
また、腎臓病は完治しないので、長期的な治療が必要になります。診療にかかる費用は、年間30万円程度かかるというデータもあります。腎臓病は、高齢になった猫の場合、80%以上がかかっているとも言われている病気です。日頃から健康管理をすることが大切です。

足跡
お客様の声

鳴海 様(マコちゃんとサチコちゃん)

我が家には2匹の猫がおりまして、1匹が(※)12歳になり、もう1匹は(※)18歳になります。18歳の方が獣医から腎機能の衰えを指摘され、自宅で数値を測定するため、猫尿比重屈折計PAL-CATを購入した次第です。採尿は最初のうち苦労しました。採取そのものは難しくないのですが、猫がトイレに立ったことになかなか気づけませんでした。猫トイレの手前に人感センサーを設置することで解決しました。猫の通過を検知すると、指定した宛先にメールで通知が来ます。タイムラグはたいてい数秒程度…

鳴海 様
ふくまる

藤崎 様(にゃんとハウスのむーくん)

猫尿比重屈折計PAL-ふくまるの購入目的は、自宅の猫用です。 2020年3月にストラバイトがみつかり、食事療法ですぐ完治はしましたがそれから毎月尿検査にいくようになりました。先生からずっと尿もきれいなので尿検査は3カ月に一回などにしていきましょうということで、今後は回数を減らしていこうと思っています。しかし、たまに自宅で㏗を測ったり尿比重を測定したいと思い購入させていただきました。猫と人との快適で楽しい暮らしを追求することの大きな目的の一つとして猫にストレスなく生活…

藤崎 様

島津 様(あんちゃん・ミックス16歳雄)

高齢のため食が細くなり、多飲多尿の心配があり、尿比重の管理をするために猫尿比重屈折計PAL™-CATを購入しました。 自分で数値を管理している事は獣医師にも連絡してあります。病気になると多くの獣医さんの診療方針は何かと抗生剤の投与を薦めますが 我が家のネコは薬剤投与で腎臓系への影響が心配なためできるだけ投与を控えています。そのためpHや、尿比重などの管理をして食事を与えています。 採尿のやり方にばらつきがあっても回数を重ねると大体の数値に固定されて信頼がおけます。これか…

島津様

キャッテリーVert 様

Vert(ヴェール)は、1999年から21年続いているロシアンブルー専門の(※)キャッテリーです。代表者の佐藤様は、ロシアンブルーの血統を守りながら、繁殖させた猫たちが家族の一員として一生涯幸せに暮らせるようにと、繁殖や遺伝、医学まで幅広い知識とネットワークを駆使して、新しい飼い主様とのコミュニケーションを綿密にとることを信条としていらっしゃいます。そんな佐藤様がブリーダーとなったのは、猫好きで知られるある有名漫画家様がご病気になり、そこで飼われていた9か月の猫を迎…

キャッテリーVert 様

クルーズ動物病院 
院長 齋藤雅文 様

クルーズ動物病院は、東京都調布市にあるペットホテルとトリミングサロンが一体になった動物病院です。朝は院内の清掃・入院中やホテルに宿泊している動物の食事や散歩、診察や投薬をして、午前中と午後に一般外来診察をされています。昼休みに手術や検査をすることもあり、外来診察が終わってからも入院中やホテルに宿泊している動物の世話があるため毎日大忙しですが、 治療したペットの元気になった姿を見たり、飼い主様に感謝してもらったりするところにやりがいを感じられているそうです。院…

クルーズ動物病院 院長 齋藤雅文 様
ふくまる

日本獣医生命科学大学 様

動物病院での尿検査では必ず尿比重を測定します。例えば、慢性腎臓病は一般的に認められる病気で、猫では死因の上位です。この病気の難しいところは、なかなか明らかな症状が表れずに病気の診断が遅れることです。病気が悪化してから表れる症状は、体重の減少、食欲の減少、多飲多尿などです。この病気では、尿を濃くする力が低下してしまうため、尿比重が低下することが他の検査よりも早く認められます。この病気では犬や猫は人間と比べて、尿比重の低下が顕著に表れることもあり、尿比重の……

日本獣医生命科学大学 様