日本語_言語選択アイコン
アタゴショップヘ
お問い合わせ

ごあいさつ

ごあいさつ

アタゴ株式会社代表取締役社長 雨宮秀行

サファイヤを育てる工場

光の屈折を起こす根幹の部品であるサファイヤ。これを0(ゼロ)から創る。やがて生れ出て、大きく育てていく。過去に全く無かったタイプの発想のモノづくり。その挑戦がメーカーを育てていく。基板実装、シートパネル、化粧箱の内製化、そしてやがて硝子成型にも準じる一定のモノづくり哲学。目指すのは、技術のデパート。それこそがアタゴを定義する''モノづくり''と宣言します。

あ~やっぱりな...そう思ってたんだよ 
を創るメーカー

実は誰にでも在る"あ~それそれ!" コイツを具現化する仕組みを常に考える。社員の誰でも経験しているソレ、アレ....。誰かのアイディアが製品になる。やがて社会で愛用されていく。その過程を最後まで会社が支持することを宣言します。

社員こそがブランドと言い切る会社

"ご機嫌で働こう" "相談をし合おう" "気が利くねと言われよう"を行動方針にしてきた。お互いに尊敬しあえる社員同士になって欲しい。会社はそういう環境や雰囲気作りに努力することを宣言します。

10年後の自分を育てる会社

"この会社に入って何をしているのか?自分の仕事は社会でどれだけ役に立っているのか?" を丁寧に問答し、ともに考えることを目指していく。男女比率がほぼ同等。役職者の平均年齢は32.9歳。ミドルが活躍し、会社を引っ張る。そんな若い組織が紡ぐちょっと遠く、かなり近い未来たち。常に柔軟に生き続ける会社であることを宣言します。

社員が会社に自信を持てる会社

"自分は会社にどれだけ大切にされているだろうか?" 会社を想い、尽くす社員。社員の生活を想像し還元する会社。この基本精神を尊び、継承し続けることをサステナビリティの源泉にし続けることを宣言します。