日本語_言語選択アイコン
アタゴショップヘ
お問い合わせ

デジタル屈折計 RX-α シリーズ

デジタル屈折計 RX-α シリーズ

普遍的な美しいデザイン。ユーザーが評する使い易さ。
真によいものは旧くならない。ただ熟成を重ねていく。

デジタル屈折計 RX-α シリーズ
SDGs
Ethernet LIMS対応

デジタル屈折計 RX-α シリーズ 製品詳細

デジタル屈折計 RX-5000α-Plus

Brix小数3桁、屈折率小数5桁表示モデル

RX-5000α-Plusは、RX-5000α の高精度モデルです。Brix精度 ±0.010、屈折率精度 ±0.00002です。 Brix目盛は小数3桁まで表示します。恒温機能(サーモモジュール)を内蔵していますので、恒温水槽が必要ありません。希望の温度を設定すれば、プリズムがその温度に恒温されます。スタートスイッチを押し、サンプルが設定温度に達すると自動的に測定を開始します。ラフィック機能も充実しており、測定値が規格値に入っているかを一目で確認できます。 あらかじめサンプル名と規格の上限値・下限値を入力しておくと、測定値と共に上下限バー上に測定値を示すドットが点滅します。FDA 21 CFR Part11への準拠をサポートしたソフトウェア付属。
※バリデーションが必須の方はご購入前にお問い合わせください。

仕様
型式 RX-5000α-Plus
Cat.No. 3266
測定範囲 屈折率(nD) : 1.32700~1.58000
Brix : 0.000~100.000%
分解能 屈折率(nD) : 0.00001
Brix : 0.005%
温度 : 0.01℃
測定精度 屈折率(nD) : ±0.00002
Brix : ±0.010%
恒温機能範囲 5.00~60.00℃
寸法・重量 37×26×14cm, 6.4kg
外部出力 ・デジタルプリンターDP-RD(オプション)
・コンピューター出力…RS-232C
 USBポートでご使用の場合はRS-232C/USB変換ケーブルを用いて接続。
RX-5000α-Plus

デジタル屈折計 RX-5000α-Plus

Close

デジタル屈折計 RX-5000α

αシリーズ スタンダードモデル

本器は、恒温機能(サーモモジュール)を内蔵しています。そのため、恒温水槽が必要ありません。希望の温度を設定すれば、 プリズムがその温度に恒温されます。スタートスイッチを押し、サンプルが設定温度に達すると自動的に測定を開始します。 グラフィック機能も充実しており、測定値が規格値に入っているかを一目で確認できます。 また、あらかじめサンプル名と規格の上限値・下限値を入力しておくと、測定値と共に上下限バー上に測定値を示すドットが点滅します。FDA 21 CFR Part11への準拠をサポートしたソフトウェア付属。
※バリデーションが必須の方はご購入前にお問い合わせください。

仕様
型式 RX-5000α
Cat.No. 3261
測定範囲 屈折率(nD) : 1.32700~1.58000
Brix : 0.00~100.00%
分解能 屈折率(nD) : 0.00001
Brix : 0.01%
温度 : 0.01℃
測定精度 屈折率(nD) : ±0.00004
Brix : ±0.03%
恒温機能範囲 5.00~60.00℃
寸法・重量 37×26×14cm, 6.4kg
外部出力 ・デジタルプリンターDP-RD(オプション)
・コンピューター出力…RS-232C
 USBポートでご使用の場合はRS-232C/USB変換ケーブルを用いて接続。
RX-5000α

デジタル屈折計 RX-5000α

Close

デジタル屈折計 RX-5000α-Bev (フラットステージモデル)

拭き取りやすいフラットサンプルステージ

RX-5000α-Bevは、RX-5000αのフラットステージモデルです。サンプルが抜き取りやすい形状で、飲料の測定に適しています。恒温機能(サーモモジュール)を内蔵しているため、恒温水槽が必要ありません。希望の温度を設定すれば、プリズムがその温度に恒温されます。スタートスイッチを押し、 サンプルが設定温度に達すると自動的に測定を開始します。 グラフィック機能も充実しており、 測定値が規格値に入っているかを一目で確認できます。 また、あらかじめサンプル名と規格の上限値・下限値を入力しておくと、 測定値と共に上下限バー上に測定値を示すドットが点滅します。FDA 21 CFR Part11への準拠をサポートしたソフトウェア付属。
※バリデーションが必須の方はご購入前にお問い合わせください。

仕様
型式 RX-5000α-Bev
Cat.No. 3271
測定範囲 屈折率 (nD) : 1.32700~1.58000
Brix : 0.00~100.00%
分解能 屈折率(nD) : 0.00001
Brix : 0.01%
温度 : 0.01℃
測定精度 屈折率(nD) : ±0.00004
Brix : ±0.03%
恒温機能範囲 5.00~60.00℃
寸法・重量 37×26×14cm, 6.1kg
外部出力 ・デジタルプリンターDP-RD(オプション)
・コンピューター出力…RS-232C
 USBポートでご使用の場合はRS-232C/USB変換ケーブルを用いて接続。
RX-5000α-Bev

デジタル屈折計 RX-5000α-Bev (フラットステージモデル)

Close

デジタル屈折計 RX-9000α

広範囲、高温対応、高精度を実現

RX-9000αは、デジタル屈折計の最高器種です。RX-7000αの広い屈折率範囲と測定温度範囲、 RX-5000αの高い測定精度を兼ね備えていますので、高精度測定から融点の高い油脂・屈折率の高い香料・有機溶剤の測定など幅広く対応できます。恒温機能 (サーモモジュール) 内蔵。 標準液や他器の差を補正できるマニュアルキャリブレーション機能付き。FDA 21 CFR Part11への準拠をサポートしたソフトウェア付属。
※バリデーションが必須の方はご購入前にお問い合わせください。

仕様
型式 RX-9000α
Cat.No. 3263
測定範囲 屈折率(nD) : 1.29980~1.71500
Brix : 0.00~100.00%
分解能 屈折率(nD) : 0.00001
Brix : 0.01%
温度 : 0.01℃
測定精度 屈折率(nD) : ±0.00004
Brix: ±0.03%
(屈折率1.42009以上はnD±0.00010,
Brix50.01%~95.00は±0.05%。測定温度 10.00~30.00℃において)
恒温機能範囲 5.00~70.00℃
寸法・重量 37×26×14cm, 6.8kg
外部出力 ・デジタルプリンターDP-R(オプション)
・コンピューター出力…RS-232C
 USBポートでご使用の場合はRS-232C/USB変換ケーブルを用いて接続。
RX-9000α

デジタル屈折計 RX-9000α

Close

デジタル屈折計 RX-7000α

広範囲、高温対応モデル

本器は、RX-5000αの屈折率範囲および測定温度範囲を拡大した器種です。恒温機能(サーモモジュール)を内蔵しています。融点の高い油脂、屈折率の高い香料・有機溶剤などの測定に最適です。 標準液や他器との差を補正できるマニュアルキャリブレーション機能付きです。FDA 21 CFR Part11への準拠をサポートしたソフトウェア付属。
※バリデーションが必須の方はご購入前にお問い合わせください。

仕様
型式 RX-7000α
Cat.No. 3262
測定範囲 屈折率(nD) : 1.29980~1.71500
Brix : 0.00~100.00%
分解能 屈折率(nD) : 0.00001
Brix : 0.01%
温度 : 0.01℃
測定精度 屈折率(nD) : ±0.0001
Brix : ±0.1%
温度 : ±0.05℃
恒温機能範囲 5.00~70.00℃
寸法・重量 37×26×14cm, 6.8kg
外部出力 ・デジタルプリンターDP-RD(オプション)
・コンピューター出力…RS-232C
 USBポートでご使用の場合はRS-232C/USB変換ケーブルを用いて接続。
RX-7000α

デジタル屈折計 RX-7000α

Close

デジタル屈折計 RX-007α

高精度デジタル屈折計

5%以下のごく薄い水溶液の濃度を、世界最高レベルの高精度 (±0.005%) で測定することができます。 サンプルをプリズムに乗せてスイッチを押すだけの簡単測定。サーモモジュール (恒温機能) 搭載で、恒温水槽も必要ありません。
※バリデーションが必須の方はご購入前にお問い合わせください。

仕様
型式 RX-007α
Cat.No. 3921
測定範囲 Brix : 0.000~5.000%
屈折率 (RI) : 1.330150~1.341500
分解能 Brix : 0.001%
温度 : 0.01℃
屈折率 (RI) : 0.000001
測定精度 Brix : ±0.005% (環境温度と恒温温度の条件有り)
屈折率 (RI) : ±0.000010
恒温機能範囲 環境温度15℃ (15~20℃で恒温設定可能)
環境温度20℃ (15~25℃で恒温設定可能)
環境温度25℃ (20~25℃で恒温設定可能)
環境温度30℃ (25℃で恒温設定可能)
使用環境温度 15.00 ~ 30.00℃
寸法・重量 37×26×14cm, 6.7kg
外部出力 ・デジタルプリンターDP-RD(オプション)
・コンピューター出力…RS-232C
 USBポートでご使用の場合はRS-232C/USB変換ケーブルを用いて接続。
RX-007α

デジタル屈折計 RX-007α

Close

茶・低糖飲料濃度計 RX-DD7α-Tea

世界No.1レベルの高精度、茶専用

緑茶・紅茶・ウーロン茶や低糖飲料など、5%以下のごく薄い水溶液の濃度を、世界最高レベルの高精度 (±0.005%) で測定することができます。 昨年春まで、茶・低糖飲料の濃度測定に活躍していた「デジタル示差濃度計DD-7」の進化モデルです。サンプルをプリズムに乗せてスイッチを押すだけの簡単測定。サーモモジュール (恒温機能) 搭載で、恒温水槽も必要ありません。
※バリデーションが必須の方はご購入前にお問い合わせください。

仕様
型式 RX-DD7α-Tea
Cat.No. 3922
測定範囲 Brix : 0.000~5.000%
分解能 Brix : 0.001%
温度 : 0.01℃
測定精度 Brix : ±0.005% (環境温度と恒温温度の条件有り)
恒温機能範囲 環境温度15℃ (15~20℃で恒温設定可能)
環境温度20℃ (15~25℃で恒温設定可能)
環境温度25℃ (20~25℃で恒温設定可能)
環境温度30℃ (25℃で恒温設定可能)
使用環境温度 15.00 ~ 30.00℃
寸法・重量 37×26×14cm, 6.7kg
外部出力 ・デジタルプリンターDP-RD(オプション)
・コンピューター出力…RS-232C
 USBポートでご使用の場合はRS-232C/USB変換ケーブルを用いて接続。
RX-DD7α-Tea

茶・低糖飲料濃度計 RX-DD7α-Tea

Close

デジタル屈折計 RX-4000

本器はBrix目盛のみの中~高精度器です。恒温機能や恒温水循環路は備わっていませんが、測定温度にかかわらず温度補正されたBrix%を表示・出力します。プリンター、パソコンの接続もできます。Brix%のみの測定をされるお客様で、中~高精度且つ廉価な測定器を望まれる場合に最適な製品です。
※バリデーションが必須の方はご購入前にお問い合わせください。

仕様
型式 RX-4000
Cat.No. 3265
測定範囲 Brix : 0.00~100.00%
温度補正範囲:5.00~40.00℃
分解能 Brix : 0.01%
温度 : 0.01℃
測定精度 Brix : ±0.05%
寸法・重量 37×26×14cm, 6.4kg
外部出力 ・プリンター出力 …デジタルプリンタDP-RX(オプション)
・コンピューター出力…RS-232C
RX-4000

デジタル屈折計 RX-4000

Close

デジタルプリンター DP-RD

「デジタル屈折計 RX-α シリーズ」用の普通紙対応のプリンターです。
測定ごとにサンプル番号・屈折率(nD)・Brix%・ 濃度%(ユーザースケール1種)・測定温度(℃)を自動プリントします。

仕様
型式 DP-RD
Cat.No. 3122
対応器種 RX-5000α (S/N : 052601-)
RX-7000α (S/N : 051301-)
RX-9000α
RX-007α
RX-DD7α-Tea
印字方式 ドットインパクト(普通紙対応)
電源 AC100V
寸法・重量 11×18×9cm, 470g(本体のみ)
消費電力 7VA

· プリンター用紙 (ドットインパクト用) : RE-89403

· リボンカセット : RE-89402

DP-RD

デジタルプリンター DP-RD

Close