老舗の「液体の濃度」を測る 株式会社アタゴ

ビール

 

大麦を発芽させた麦芽、ホップ、ビール酵母、水などを原料とし、その麦の香りと炭酸の清涼感で世界的に愛されるビール。

醸造方法や酵母の種類により、上面発酵のエール、下面発酵のラガーなどに分かれます。一概にビールといっても、醸造方法により、その味わいは大きく異なります。そこが、長年飽きられず愛される由縁かもしれません。

ビール

活用事例

製麦

仕込

発酵

貯酒

ろ過

充填

検査・箱詰

仕込

麦汁の濃度管理

ビールの素である麦汁の濃度を測定します。煮沸しながら測定することが多いです。

発酵

発酵工程の管理

酵母の働きによって、麦汁中の糖分のほとんどがアルコールと炭酸ガスに分解されます。この時の、アルコール発酵工程を止めるタイミングをBrixで管理しています。

充填

充填前最終チェック

充填前の製品が規格内に入っているか、最終チェックします。また、各種液の切り替えを制御することで液ロスの削減にも活用できます。

Brix値例

ビールはBrix4~5%程度です。

活用事例

製麦

貯酒

ろ過

検査・箱詰

仕込

麦汁の濃度管理

ビールの素である麦汁の濃度を測定します。煮沸しながら測定することが多いです。

発酵

発酵工程の管理

酵母の働きによって、麦汁中の糖分のほとんどがアルコールと炭酸ガスに分解されます。この時の、アルコール発酵工程を止めるタイミングをBrixで管理しています。

充填

充填前最終チェック

充填前の製品が規格内に入っているか、最終チェックします。また、各種液の切り替えを制御することで液ロスの削減にも活用できます。

Brix値例

ビールはBrix4~5%程度です。

and-more

液の入れ替わりチェック

食品製造ラインでの製品変更時に、液が新しい製品に入れ替わったかを確認できます。

洗浄液濃度のチェック

ラインの殺菌のために流す苛性ソーダや、過酢酸の適正な濃度管理をするためにも使われています。

お勧め
モデル

炭酸量の測定(CooRe)など、濃度以外の測定に関するご要望は、弊社までお問い合わせください。

CooReについてはこちら